社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

軽自動車の快適さに驚く

f:id:kei-blog:20190702185202j:plain

軽自動車を購入し、しばらく乗ってみました。ちなみに人生初の軽自動車所有です。

 

 20代前半の頃はやはりそれなりに自分がカッコ良いと思う車に乗りたいと思い、SUV車を購入しました。しかし1円でも貯金や株式買い付けに回したいと思うようになってからは徐々に軽自動車に惹かれていて、今回えいやっと買い替えを行ったわけです。

 

 ちょっと一瞬車自体を手放すことも考えたのですが、俺が住んでいる地域では車を手放すとかなり苦労を要することになりそうなのでそれは辞めました。

 

 今回軽自動車を購入したことで、もう本当に見栄やカッコ良さよりも生活の安定、人生の安定を優先させる意識になってきたと思います。

 

快適な乗り心地

とにかく「ここまで来たか軽自動車」という感じです。

 

 まだ新車登録から3年目くらいの、まだ値が落ち切っていないやつを購入したので機能的には悪くないとは思っていましたが、正直ここまで良いとは思いませんでした。

 

 買ったのは今流行りのボックスタイプのやつなんですが、車内の広さはもちろん加速も申し分なく、昔の軽特有の唸るようなエンジン音もまったくしません。

 

 車高も高く楽なので、乗り心地は街乗りでは乗用車と変わらないと言って良いと思います。これで税金が39500円から10800円になると思えばコスパはかなり良いですね。

 

 後部座席も簡単にフルフラットになるので荷物も大量に乗せることができます。唯一長尺物(物干しざおとか?)は無理だと思いますが、その他は全く問題ないですね。

 

乗用車から軽自動車にしたことによる節約額

 月間にかかる費用を計算してみました。

 

SUV

  • 税金    3,292円(39,500円÷12か月)
  • ガソリン  9,750円(リッター8キロくらい)
  • 車検    3,750円(90,000円÷24か月)
  • 合計16,792円

軽自動車

  • 税金    900円(10,800円÷12か月)
  • ガソリン  4,875円(リッター16キロくらい)
  • 車検    2,916円(70,000円÷24か月)
  • 合計8,691円

 

 今回車を買い替えたことによる節約額は月間8,101円の節約となりました。

 

 車検に関してはまだ登録3年目ということで軽自動車に関しては7万円と見積りましたが、もうちょっと安くなると思います。逆にSUVの方はもうタイヤ交換も視野に入ってきていたので高くなることが予想されていましたから見積の9万円ではきびしいかな?

 

そして任意保険も当然安くなります。

 

まぁとにかく8,101円以上は確実に月間支出が減りましたね。

 

まとめ

理想の節約は、生活を変えずに生活コストが安くなることです。

 

 家庭を持っている人なら4人乗りである軽自動車では不便がでるかもしれませんが、万年独り身、窓際アラサーのおっさんにはもう軽自動車で十分ということが分かりました。

 

 実際に乗り出す前は、荷物があまり乗らないのでは?とか、加速は大丈夫かな?とか、不安になったりもしましたが、えいやと購入して乗ってみると何を悩んでいたんだ?という感じでしたね。

 

 今回の軽自動車の乗り出しまでにかかった費用は下取り含め、50万円ほどでした。もちろん車検は満タン。

 

 車に求める第一条件は荷物が乗って走ることです。良い買い物ができ、また一歩社外で勝つためのコマを進めることができたと思います

 

 

スポンサーリンク