社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

もはや会社を早く辞める為だけの人生で良い

f:id:kei-blog:20190519121023j:plain

先日1円たりともお金を使いたくないという旨を書きました。

 

 仕事内容は経理なので嫌ではないのですが、とにもかくにも会社に行きたくなくて仕方がありません。

 

 時間的拘束もストレスだし、生理的に無理な人間も2、3名はいます。左遷されて出向してきた当初は良い人ばっかりだったんですが、人は入れ替わるもので、特に今年の4月からは見事に最悪な人間ばかりとなっています。

 

もはや会社を早く辞める為だけに生きる

 生理的に無理な人間と週5日も顔を合わせるのは本当にきついものです。

 

 もはや1日でも早く会社を辞める為だけの人生で構いません。その為には贅沢も楽しさもいりません。ラッキーなことに俺は休日の筋トレだけで幸せを感じる脳のようですから、それだけで十分です。

 

「1日でも早く会社を辞めるためだけの人生」

 

 世の中にはまったく生きる目標がない人もごまんといるでしょう。俺は基本的に上より下を見る人間ですから、そのような人生の目標がまったくない人よりは、こんなみじめな目標ですが、目標を持っているだけ自分は幸せだと本気で思っています。

 

実際どのような状態になれば仕事を辞められるかと言えば、余裕を持たせて考えると

  • 月15万円の所得(配当)
  • それプラス、現金債券合わせて3千万円程度

といったところでしょうか。

 

 今無借金の貸店舗を所有していますが、そこからの収入は割と安定的に入ってきています。しかしこれはいつどう転ぶかわかりませんので、やはり安定しているのは配当収入と考えています。

 

 配当金月15万円+その他に3千万円くらいの現金があれば、完全に辞めても大丈夫と言えると思います。

 

 しかしこれっていつまでかかるのでしょうか。配当だけで15万円もらうには高配当株を5000万円分くらい持たないといけないので、それプラス現金3000万円だとちょっと気が遠くなりますね(笑)

 

 現実的なところで言うと、現金はほぼ持たずリスク資産のみ5000万円分持つ、というところを目指すことになるでしょう。

 

現金を貯めつつ投資もする

 現金を減らさずに投資金額を増やすというのは一介のサラリーマンには難しいですよね。普通株を買えば現金は減りますから。

 

 俺の給料と生活だと、毎月かなり切り詰めて生活をしても、収入-支出=10万円が精いっぱいです。

 

 この10万円を5万円貯金、5万円投資、とすれば毎月現金が増えつつ投資もできていることになります。

 

 しかし株式は5万円では手数料負け(約12万円くらいで負けない)してしまいますから、株式を購入するのは2ヶ月に1度ということになってしまいます。

 

まぁボーナスを上手く利用すればそれも解決できそうですが。

 

まとめ

 つまらない人生で結構です。

 

 本日、令和元年5月19日「1日でも早く会社を辞めるためだけに毎日通勤電車に乗る男」の誕生です。

 

 なんだか三菱サラリーマンさんのパクリみたいですが、彼のような高年収ではない俺は、相当時間もかかるでしょう

 

しかしやります。もう本当になんとかしないと、精神的にまずい。

 

では

スポンサーリンク