社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

株式投資が怖い

f:id:kei-blog:20190125092723j:plain

 最近少し思うことがあります。

 

 米国市場が上昇していて早く投資がしたいと焦っている気持ちとは裏腹に、投資資金はあるにも関わらず投資は行っていません。ちょっと前なら確実に焦って資金をぶっこんでいたと思います。

 

自分自身ちょっと前の行動と違う行動をしていることに違和感を覚えます。

 

ちょっと慎重になった

 ソーシャルレンディングの大損害やタバコ銘柄の大幅下落で、投資性格が変わってしまったのだと思います。むやみやたらにインカム狙いの株式を購入することにビビってます。

 

 これは「損をしたくない」(投資でこの感情はありえないw)というよりは、ちゃんと考えて失敗する分には良いけど、考えずにぶっこんで損をしたら精神的ダメージが大きい、と気づいたことにあると思います。

 

そ んな感情もありながら三菱サラリーマンさんのように、タイミングなどはあまり重視せずにひたすら愚直に株式に投資していくスタイルが正しいような気もしています。

 

 色んな考えがごちゃまぜになって、結局株式を購入していない状況です。現金比率がかなり高い今、いくらか購入してもまったく問題はないのですが。

 

現在の保有銘柄

  • JT
  • KDDI
  • イオン
  • BTI
  • 楽天VTI
  • ひふみ

これの評価額が全部で250万円ほど。

 

 これでも株に250万円って実は投資したことがない人からすれば結構すごい額なんですよね。

 

 ちょっと前にたぱぞうさんが「1000万円以下の少額投資では~」のような記事を執筆されていらっしゃいましたが、投資の世界にいる人とそうでない人はそれほどの感覚の乖離があるのだなぁとしみじみ思いました。

 

副業が好調

俺には美容サロンという副業があります。

 

 副業と言っても建物を取得して人に働いてもらっているだけなので、オーナーの俺はもっぱら掃除係ですが(笑)

 

 やっぱり家賃がない商売は強いですね。人をいれているので人件費はかかりますが、家賃がないのは本当に気が楽です。600万円以上かかりましたが、初めに大きな額をぶち込んでおいて良かったなぁと今思います。

 

 オーナーの俺の取り分より店長の給料の方が全然高いという(しかも俺はそこから経費を精算しないといけない)意味不明な状況ですが、それでもめちゃくちゃ安定しています。

 

 サロンの売上げは俺の資産とはまったく別で管理していて、何かあった時の酸素ボンベくらいに考えていますが、ちょっとまとまった資金になってきました。

 

 この状況でも株を購入しないのは、欲しい銘柄の割高感がどうしてもぬぐいきれないのも一つの原因です。

 

 ソーシャルレンディングの大損害から1円たりとも株式に追加投資していない俺ですが、一番初めはいつ、何を買うことになるのでしょうか。

 

スポンサーリンク