社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

会社の異動の噂の的中率は?

f:id:kei-blog:20190103214030j:plain

 うちの会社は基本的に4月1日異動が大原則です。

 

 会社に人生捧げている社員は噂好きなアホは年中飲み会で異動の話ばかりしていますが、新年を超えると比較的アホではない社員までも異動の話にもちきりになります。

 

 異動の噂話をしたいからと飲み会を企画するやつまで出てきますからね。困ったものです。

 

異動の噂って?

 飲み会でささやかれる異動の噂ってどんなことでしょう。まぁ以下のようなくだらない話です。

 

  • 〇〇は課長とケンカしたから出されるらしい
  • 〇〇は不倫の噂があるから異動らしい
  • 〇〇は企画が通ったから〇〇部門に栄転らしい
  • 〇〇は5年もいるから異動するはずだ
  • 〇〇課長が副部長になるらしい

 

 このようなくだらない話を本当に2時間以上続けますからね。

 

 こんな他人のくだらない話を聞きながら、わざわざ高い金払って居酒屋で飲む酒ほど無駄はことはありません。その時間を簿記の勉強でもしておいた方が確実に人生のステップアップになります。

 

噂通りになることってあるの?

 当然飲み会に行ったりすることが圧倒的に少ない俺はそのようなヨタ話を聞くことも少ないのですが、それでも会社の同僚と会うとそのような話をされ、まったくシャットアウトすることはできません。

 

 そして、そのような人事にまつわる噂はほぼデマであることが多いです。

 

 しかしこれはあくまで末端社員である俺の耳に届くような話であることを前提とします。その噂が俺の耳に届くまでにおそらく10人くらいは経由しているでしょうから、尾ひれがガンガンついていますからね。

 

 部長クラス、課長クラスの噂になるとそれなりに信ぴょう性があるのではないでしょうか。俺の耳に入った噂でそのとおりの異動になったことは1度くらいですね。

 

 1度だけ「〇〇課長が〇〇部に出戻り(一度異動で出たあとにもう一度そこに配属になること)になる」という噂を耳にしたことがあり、どうせ火の無いところに煙を立てたバカがいるんだろうなぁと思っていたらその通りになったことがありました。

 

 うちの会社は基本的に一度いた部署に戻るという事は結構まれです。相当優秀な人材であるとそのようなことがあるのですが、その課長はかなりバカだったのであり得ないと思っていたら、本当にそうなりました。

 

このように中には噂通りに異動になることもあるということです。

 

まとめ

 噂通りになったことが一度だけありましたが、それ以外の100パターンくらい聞いた他の噂話は全部デタラメでした。

 

 前提条件として、日本の老舗大手企業であり、平社員に届く噂で、的中率はズバリ

 

1%です(けいぼ調べ)

 

 まぁ俺は左遷されている身ですし(本社にいたころの噂話も同じような確率でしたが)、より尾ひれがついた話が耳に届いていることも多いとは思いますが、サラリーマンというのは紙切れ一枚で簡単に日本全国どこへでも飛ばされます。

 

 ですからそこは腹をくくって「どこでもいったるわ!その代りこっちも会社を利用させてもらうからなぁ!!」と開き直った方がはるかに効率的ですし、エコです。

 

 間違っても自分が異動になるかも、と不安がって飲み会で噂をするようなバカにはなってはいけませんよ。そんなことをしても人事が自分の思い通りになる確率は0.1%も変わりませんから。

 

では

 

スポンサーリンク