社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

株式のポートフォリオを再確認

f:id:kei-blog:20181207195847j:plain

 先日のブログ記事で仕事と副業をがんばって現金をひたすら増やすことを宣言しました。

 

 つまりしばらくは保有株も増えないことを意味します。株価が下がっていてとても買いたい衝動にかられますが、”株式投資をしなくてはいけない”という呪縛にかかっていたようなので、その戒めの意味も込めてボーナスも全額貯金することとしました。

 

 ここで一旦株式のポートフォリオを再確認してみることにします。

 

評価額おおよそ600万円

  • ジョンソンエンドジョンソン     1,150,000円
  • AT&T                780,000円
  • ブリティッシュアメリカンタバコ    640,000円
  • P&G                  500,000円
  • コカコーラ                                             350,000円
  • サザン                320,000円
  • ナショナルグリッド          305,000円
  • KDDI                792,000円
  • JT                                                      570,000円
  • イオン                270,000円

     

 株式総額 5,677,000円 ※大まかな円評価です

 

 この他にひふみと楽天VTIの投資信託が340,000円ありますので全て合わせると株式における総資産は約6,000,000円となりました。

 

 この600万円のことは一旦忘れ、ここから1年間くらいは現金保有ラッシュに走りたいと思います。

 

 来週にはボーナスです。11月と12月は「11月給料+ボーナス+12月給料」と、サラリーマンにとってはボーナスステージとなりますが、無駄使いせず、生涯のうちで一番の倹約正月を迎えたいと思います。

 

 倹約正月といってもビールは発泡酒にしたり、居酒屋でなく家メシにしたりと、そういう類のものです。

 

今の俺はそれで十分に幸せです。

 

どれくらいの現金保有が理想なのか

 現金は今社内貯金も含めると大体250万円くらい保有していて、これを1年かけて500万円にしたいと思います。

 

 ガイアファンディングで出した100万円+仮想通貨の損失を1年間かけて死ぬ気で回収します。普通200万円オーバーの損失(仮想通貨分含む)を1年でカバーすることは難しいと思いますが、俺は運よく、決して低くない年収の会社に所属しています。

 

 これをフルに活用して、もうトコトン切り詰めてやってやりたいと思います。もちろん大嫌いな我慢の節約も取り入れて。

 

 これが投資でリスクを取りすぎていた自分への戒めです。やってやるぞ。

 

では

 

スポンサーリンク