社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

弁当を作ることは節約になっているのか

f:id:kei-blog:20181206113500j:plain

 最近弁当にハマっています。

 

 実家から大量の野菜が送られてくるのですが、たまに腐らせてしまうこともしばしばで、腐らせず、完全に野菜を消費する為に会社に弁当を作って持っていくことにしました。

 

 何年も習慣として買っていた朝のコンビニコーヒーも辞めたので、昼の弁当代350円がなくなれば、これで平日は1日完全にお金を使わないことが可能となります。

 

 でもふと思ったんですが、これって本当に節約になっているんですかね。

 

弁当を作るための費用は?

 会社で弁当を購入したら350円で買うことができます。

 

 つまり弁当にかける費用が350円以下であれば得をしていることになるのですが、俺の場合は野菜がタダなので、おそらく得をしていると思います。

 

 おかずは肉なし野菜炒めに塩コショウをかけるだけ、それに白飯を詰め込んで終わりです。

 

 野菜を炒める時のガス代と弁当1回に入れる米代がいくらかを算出するのは不可能に近いですが、おそらく100円とかじゃないかなぁと勝手に思っています。

 

 でもこれって普通の主婦とかが作る場合って当然おかずは3品くらい作ったりするわけですよね。オシャレな仕切りなんかも付けたりして。そうすると300円くらいいってしまうんじゃないかと思うんです。

 

 そうなると手間を考えるとちょっと割に合っていない気がしてきますよね。350円が100円になるのであればかなり大きいですけど。

 

 うちの会社の女性も自分で作ってきている人がいますが、チラッと見えたことがあるんですが、すごいおしゃれっぽい弁当でしたね、色とりどりで。まぁ節約で弁当を作ってきているのかどうかはわかりませんが。

 

 1日1円も使わないゲーム

 

 まだ3日目ですが、1日1円も使わないゲームを楽しんでいます。

 

 若い頃はいくらお金を使うかを楽しんでいましたが、今はすっかり逆で「使わないことが楽しい」んです。

 

 いつかテレビでオードリーの春日が「お金を使わないで過ごすことが楽しい」と言っていましたが、まさにその状態です。

 

 これはソーシャルレンディングのガイアファンディングで大損害を受けたことが大きく影響していると思います。この「お金を使わないことに幸せを感じる」状態がずっと続けば、この損失分(約100万円)を埋めることなどたやすく、まさに怪我の功名ということになります。

 

と、自分に言い聞かせています(笑)

 

 

では

 

 

関連記事↓

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

スポンサーリンク