社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

イオンオーナーズカードを持つことは限りなくリスクが低い投資である

f:id:kei-blog:20181125142329j:plain

 イオンの近くに住んでいる、または食材などをイオンで日常的に買う人はイオンの株主優待であるイオンオーナーズカードは必須です。

 

 米国株の魅力に気づき、日本株に投資をしない!という人は多いですが、そんな人でもイオン圏内にいる人は絶対に持っておいた方が良いです。なぜならば長期的に見れば損をする可能性がきわめて低い投資であるからです。

 

3%の現金還元

 まずオーナーズカードの優待はイオンで買い物をした分の3%が現金で返ってくるということに注目です。

 

 株主優待といえば食材だったり割引券だったり、換金性が比較的高いものでも使用期限内に消費しないといけなかったりするので、こちらの行動をある程度制限されるものが多いですよね。

 

 しかし現金であれば使用期限もないし使用制限もないので、こちらの行動を制限されることはありません。俺は株式投資は不労所得であるから行っていますので、優待を消費するために桐谷さんのようにチャリンコで爆走するなど、行動を縛られるのは本末転倒だと考えています。

 

 お客様感謝デーの5%OFFの日に買い物をすれば合わせて8%の還元ですし、その支払いをイオンカードで行えば1%がプラスされ、最終的には9%還元です。

 

 優待が廃止されない限り、イオンで消費するたびに自動的に還元され続けます。今のイオンの株価は2500円くらいでしょうか。つまり25万円あればイオンのオーナーになれますので、イオン圏内にいる人は即刻株を買うべきです。

 

 さらには利回り1.3%程度の配当金もでますからね。今すぐネット証券口座を開設してすぐに買った方が良いです。

 

 俺も確か人生で初めて買った株がイオンだったように記憶しています。俺はイオンが徒歩圏内にあり、今の地域から引っ越す予定もないので、今のところ永遠にイオンさんのお世話になる予定ですね。

 

株価が下がったら損をするのでは?

 買ったイオン株が明日暴落すればもちろん明日現在では損をしています。しかし売らなければその損は確定しませんし、永遠に3%、上手くやれば9%の現金還付があるので、損をする確率は非常に低いです。

 

 25万円で買った株かもしれませんが、9%の還元が受けられるのであれば280万円分買物をすれば元が取れます。

 

 毎回お客様感謝デー(20日or30日)に買物をするのは無理であっても優待3%+イオンクレジット払い1%の合計4%はいつ買物をしても還元されます。625万円分買物をすれば元がとれますね。実際は配当金もありますからもっと少ない額で元がとれますが。

 

 何十年もイオンで食材や衣服を購入していれば、いずれ到達する数字ではないでしょうか。

 

 俺の知り合いの父親は、他の株には一切手を付けず、イオンの株のみ持っているそうです。株をギャンブルだと思っているような人でもイオン株だけは持つ人もいるようですね。

 

持つのは早ければ早いほど有利ですから、これを機に検討してみてはいかがでしょうか。

 

イオン株を買うなら断然SBI証券がオススメです→SBI証券

 

では

 

 

関連記事

www.sasennin.com

www.sasennin.com

 

スポンサーリンク