社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

素晴らしき楽天経済圏。無料でモノがどんどん買える

f:id:kei-blog:20181113211616j:plain

楽天経済圏へ移行して2週間くらいでしょうか。

 

 楽天カードを持ち、楽天銀行と楽天証券を開設し、各種キャンペーンに片っ端から応募した結果、今月は楽天ポイントだけでだいぶ生活が成り立ちました。

 

新規申し込みはこちらから→楽天カード新規入会キャンペーン

 

楽天ポイントで無料で買えたもの

 俺の月々の生活費は15、6万円といったところですが、やはり人間生きていく上で必ずイレギュラーな出費ってでますよね。それも頻繁に。

 

 例えばズボンが破けて買わないといけないとか、ベルトが壊れたとか、車が故障とか。

 

 俺は洗濯物干しの取っ手が壊れていてずいぶん前から欲しいと思っていましたが、買わずにだましだまし苦労しながら洗濯物を干していました。

 

 しかし楽天経済圏へ移行したことにより、無料で洗濯物干しが手に入ったのです。

 

 まず楽天カードを作ったことにより無条件で2000ポイントがもらえました。そして別キャンペーンではカード利用するごとに100ポイントが最大10回までもらえます(合計1000ポイント)。

 

 この3000円分を使ってついに、左遷人の部屋に新し洗濯物干し様がご来館されました。そしてついでにトイレットペーパー96ロールも注文。さらにこれらポイントでの買物ももちろんポイントがつきます。

 

このあと入会特典でさらに5000ポイント、4000円以上買い物をして700ポイントが追加で入ってきます。まだまだ生活費がまかなえそうですね。

 

 賞味期限がかなりに長持ちする真空パックのムネ肉10kgと、ティッシュ、あとはバイクのキーケースがもうぐちゃぐちゃなので購入対象としたいと思います。

 

 こういうあぶく銭(あぶくポイント?)を服や靴など駄な消費に使ってしまうと一番もったいないですからね。ふるさと納税と同じくあぶく銭はまず生活費用に回すべきです。

 

 贅沢品を買う時は自分の財布と相談することで本当に必要かどうかきちんと判断できますから。

 

還元のない買い物ができなくなってきた

最近本当に還元のない買い物ができなくなってきました。

 

 コンビニではもちろんsuicaで2%還元。ドラッグストアでは楽天カード還元+お店独自ポイントが3.7%還元。イオンスーパーでは株主優待の3%還元。楽天市場での買物はSPUで常にポイント5倍。

 

 

 今回の楽天経済圏への移行で、すべての買い物であますことなく何かしらの還元が受けられる体制となりました。

 

 この状態で現金でしか買えないものにぶち当たったりするととても損をした気分になります。

 

 少し前にラーメン屋さんに入ったらそこは食券を買うタイプのお店でなんと現金のみでした。1000円分suicaで支払ったところで還元率は20円程度です。ですからこのラーメンの1杯くらい現金精算したところで別に生活に何を及ぼすこともないんですが、損をした気分になってしまいました。

 

 こんな卑しい男、いくら体鍛えてて資産が1千万以上あってもモテないだろうなぁと自分でも思います(笑)

 

 ちゃんと遊んでくれる女の子1人いれば良いタイプなので、別にモテたくもないですが。(←強がり)

 

では

 

 

関連記事↓

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

スポンサーリンク