社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

食費は実家に寄生するべし

f:id:kei-blog:20181111145851j:plain

 俺の月々の食費は6,000~8,000円と言ったところです。多くても1万円を超えることはないでしょう。

 

 1人暮らしにしてもかなり安く済んでいると思います。どうしてこのように安く済むかと言うと、実家に寄生しているからです。

 

畑持ち実家は神家

 うちの実家は関西圏のド田舎ですが、広大な畑を持っています。大半は持て余しているような土地ですが、そこでオヤジなんかが趣味程度に野菜を作っています。

 

 もちろん野菜なんぞ栽培したら全てを実家で消費できるわけもなく、余らせてしまうので、頻繁にその野菜を送ってくれます。

 

 俺には本当のかーちゃんはいませんが義理のかーちゃんがいます。オヤジは荷物を送るなんて真似は絶対にしない性格なのですが、その義理のかーちゃんが俺のことをかわいがってくれているので、そのかーちゃんがいつも大量の余った野菜を送ってくれます。

 

 俺は本当に食に興味がないので食えれば何でも良いのでその野菜で食生活のほとんどを賄ってしまっています。

 

 スーパーで買うのはキムチと納豆くらいのものでしょうか。肉はいつも鳥のムネ肉真空パックを楽天で大人買いをして少しづつ消費しています。

 

 畑持ちの実家は本当に神です。実家が田舎で良かった。実家に金銭的な負担はかけたくありませんが、どうせ余るものであれば喜んでもらいます。

 

 送料はいつもかーちゃんゴメンネ。帰省したときに二人でフグ食べに行こうね。あと新しい自転車もプレゼントするからね。

 

母親は偉大 

 本当のかーちゃんではありませんが、ギリとは言え母親は本当に偉大です。いつも食い物のことや体のことを心配してくれますし、気にかけてくれます。

 

 

 うちの会社の同僚で、子供3人、嫁パート、35年ローンのいつもカツカツな同僚がいますが、その同僚も食費は実家に寄生していると言っていました。

 

 俺のように余ったものをもらうのではなく、土日に一緒にスーパーに行き、大量に買物をして親に支払ってもらうそうです。30歳を過ぎてさすがにそれはどうなの?と思いますが、母親というものはそういうことを子供にはしてあげたいのかな、と思ったりもします。

 

 ちょっとずつ体が衰えていくかーちゃんを見て、なんだか切なくなったりして、オヤジは頼りにならないし実家に帰って面倒見てあげたいなぁとか考えますね。

 

 

 

では

 

 

関連記事↓

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

スポンサーリンク