社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

節約が最大の投資である理由

f:id:kei-blog:20181105195639j:plain

左遷されて社外で勝つことを目標にされている方はタイトルで大体のことは察していただけたかと思います。

 

人生というものは不思議なもので、配当金投資を始めてから物欲はなくなるし、外食欲はなくなるし欲しいものと言えば株だし、お金の使い方が上手くなります。

 

配当金投資をする精神的メリット

配当金投資をしている俺は配当を出す株を買うことが一番の喜びとなります。

 

俺も以前は服を買う事やバイクをいじったりすることに喜びを覚えていた一人ですが、最近では例えば5千円のモノを買うとき「これを配当金で買おうと思えば利回り5%の株を10万円分買ってそれを1年持ち続けなくてはいけないのか・・・」と考えるようになりました。

 

これって一見我慢のように見えますが、そうではありません。そう思った時、さっきまで欲しいと思っていたものがまったく欲しいモノではなくなるんです。すなわち、買うことを我慢していません。

 

そして配当金投資をしていなければ使っていたであろう5千円が財布からなくならなかったことにより支出5千円分が節約されただけでなく、ここではさらに株を買えるお金が5千円増えたと考え、合計1万円の効果があると勝手に思い込み買わなかったことで逆にうれしくなってしまいます。

 

めちゃくちゃな考え方ですが、お金を使わずにお金を使った以上にうれしいなら、良いことだと考えます。ここまでくるとちょっとやばい人になりつつありますかね(笑)

 

 種銭が貯まるなら、やばい人にでもなんにでもなってやる覚悟です。経済的自由を達成することを何よりも優先させます。

 

節約は最大の投資

 5千円の配当金を得るためには10万円を1年間拘束する必要があります。

 

しかし、5千円の節約は今この瞬間できてしまいます。そう考えると、配当金を得る投資より節約は遥かに効率が良いことになります。

 

しかもその節約は我慢の節約ではなく、楽しい節約や格安simなどであれば、無意識のうちにお金が入ってきているという考え方ができます。

 

これは我々のような配当金投資家にしかできない考えでしょう。本当に良いものに出会うことができました。日々何気なく暮らしているだけなのに、ブランド物のバッグを買うようなマネーリテラシーがない層よりも確実に得をしているという感覚が生まれてくれるのですから。

 

ラッキーです。

 

まとめ

最近は街を歩くだけでとても楽しいです。

 

コンビニで現金払いをしている人を見るとsuicaを使ってポイントを貯めているこっちが得をしているような気がしてうれしくなり、銀行のATMに並んでいる層をみると、ATM渋滞しらずのネット銀行を使っている自分を褒めてやりたくなります。

 

最近は無料で楽しめることが筋トレや坂道ダッシュ以外にも確実に増えてきていて人生楽しいですね。我ながらとても良い傾向です。

 

では

 

 

関連記事↓

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

スポンサーリンク