社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

夜の公園筋トレはタダだし痩せるし健康に良いし考え事できるし、良いことしかない

f:id:kei-blog:20181016204625j:plain

最近考え事をするのはもっぱら夜の公園です。

 

考え事の中身は、次に何の個別株を買おうかなぁとか、将来の給料がいくらになれば雪だるま式マネーマシンが手に入るかなぁとか、いつデートしようかなぁ、いつ有休使おうかなぁとか、とってもくだらないことです。

 

でも夜の公園って人は少ないけどオレンジの外灯で明るく、ちょっと落ち着いて色々考えられるので最近とっても好きです。

 

元々は筋トレの為に近所の公園に夜に行くようになったのがきっかけなんですけど、無心でハマるといつのまにか好きになっちゃってたんですよね。

 

良い体になるだけならジムに行く必要がないことは証明済み

以前の記事でも書きましたが、良い体になるだけならお金払ってジムに行く必要がないことは証明しました。自分の体を使って。 

f:id:kei-blog:20180818092021p:plain

これに最近は、一人でゆっくり考える時間まで俺に与えてくれる無料で開放されている夜の公園は本当に最強です。良い国に生まれて良い地域に住みました、行政に感謝です☆

 

元々独り者なので家でもゆっくり考える時間はあるのですが、都会(田舎者の俺からすれば)のただっ広い夜の公園に一人でもくもくと筋トレするのはやっぱり自宅とは違った開放感とか、スッキリ感があります。

 

おまけにその公園の横には電車の線路の高架があり、その坂道を使ってダッシュまでできるという最強のエリアです。

 

本当にお金を使ってジムに行っている人は何をしているの?あんなにマシンの音や人のガヤガヤ感があったら考え事もできないし、お金は無駄だしまったく良いことないですよ。

 

どうしてお金を使ってまで良くない環境のところにわざわざ行く人がいるのか今の所俺にはわかりません。

 

良い流れ

お金を使うことに幸せを感じる人は幸せになれません。

 

稼ぐ為の労働、使う為の時間、使う為のお金、全てが奪われるからです。無限にお金がある資産家でもなければ一生ラットレースから抜け出せないことを意味します。

 

夜の公園で筋トレすることに幸せを感じている俺は、自分で言うのもなんですが非常に良い傾向だと思います。

 

無料で、しかも良い体になれるおまけつきですからね。ハワイ旅行に行って高額で高カロリーな外食して太ることと真逆です。

 

まとめ

今も夜の公園から帰ってきたところです。程よい腕の筋肉のだるささえ、ちょっとした幸せに感じてきてしまっています。

 

 今日、仕事で本社に行ってきました。相変わらずエリートの人達は良い時計をして、やたら腹が出ていましたねぇ。俺は安物のG-SHOCKに腹の割れた腹筋なので、心の中でとてもバカにしておきました。

 

色々と気づかせてくれた会社、左遷に感謝です。

 

 では

 

 

関連記事↓

 

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

 

スポンサーリンク