社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

久々に新規銘柄購入。ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】

f:id:kei-blog:20181006221632j:plain

最近どうも新しい銘柄ばかりに目が移ってしまい、困っています。

 

かなり以前から目を付けていた銘柄が軒並み下落して、配当利回りがグンと上がっていますので、こうなると保有銘柄の買増しより、新規買付をしたくなるのがしがない左遷人というものです。

 

まぁ自分は米国株銘柄は10銘柄も持っていないので、もう2.3銘柄くらいは分散の意味で増やしても良いと思っていました。

 

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】

最近CMが良く流れませんか?それとも自分が気づいていなかっただけで以前からあったのかなぁ。

 

だいぶ前から気にはなっていた銘柄なのですが、タバコ銘柄は余程のことがない限りJTのみと決めていましたので、買うことはありませんでした。

 

しかし今回その余程のことがありました。

 

3ヶ月くらい前まで55ドル近辺だった株価がグングン下がり、現在45ドル付近まで落ちてきました。それに合わせて利回りも5.8%に。

 

というわけでアメリカンファンディングから償還された40万円の内、約30万円分で新規買付を行い、残りの10万円分はとりあえずドル転してあります。

 

これで自分が持つタバコ銘柄がJTに続き二つとなりました。ブリティッシュアメリカンタバコはとりあえず配当性向がフィリップモリスやアルトリアに比べて健全であったので、この価格で買えてよかったです。

 

やはり買い時というものはいつかくるという良い勉強になりました。今まで買うことを我慢したかいがあったというものです。

 

今後も気になる銘柄

 同じく最近株価が下がっているのがシーゲル銘柄として有名なゼネラルミルズ【GIS】です。ハーゲンダッツの会社ですね。

 

2年前75ドルだった株価は現在45ドル近辺で、利回りは4%台半ばまで上がっています。自然食ペットフード会社を買収し、これからに期待できる銘柄なので悩みますが、できれば株価がもう一つ下がって欲しいところですね。

 

利回りが5%台になれば迷わず拾います。

 

ペプシコ【PEP】とユニリーバ【UL】もずっと気になっているのに株価が下がらないのでまったく買えません。いつになったら買えるのやら。

 

まとめ

今回の新規買付により、年間配当金が20万円を超える見通しとなりました。

 

手数料負けしない金額で買い付けるとして、配当金だけで年間2回分程は米国株を買増しできる額です。

 

 

投資金額が大きくなっていくにつれて、着実に歩を進めてきている感じがあります。福利効果もようやく期待して良いくらいになってきました。

 

2か月後にはボーナスですし、まだまだ行きますよ~

 

では

 

 

関連記事↓

www.sasennin.com

 

 

 

 

 

スポンサーリンク