社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

気に入らない店に絶対金を落としてはいけません

f:id:kei-blog:20180928182642j:plain

こんにちわ。けいぼ(@kbo_110)です。

 

 生活していく上で日本人なら必ずコンビニやスーパー、飲食店などを利用しますよね。その上で「あそこの店の店員嫌だな」ってことありませんか?

 

 理由は言葉遣いが嫌だったり態度が横柄だったり色々あると思うんですが、皆さん一つや二つは思いつくのではないでしょうか。

 

嫌なお店には便利でも二度と行かない

 自分は嫌なことが少しでもあるとその店には二度と行きません。クレームを言ったりもせず、ただただ行きません。気に入らないお店にお金を落す理由もないし、お金を払う時間も余裕もありません。

 

 近所にガソリンスタンドがあるのですが、その街に引っ越してきた当初は行きやすい場所にあったことからよく言っていました。でもそこの店員さんがとっても横柄だったんですね。詳しくは書きませんが、オラオラな感じ。

 

で、極めつけは俺が「車拭くタオルってありますか」と聞いたら「ねっす」と。

 

 普通なら別に気にもしないかもしれませんが、普段から嫌な感じだったのでこれを機に行かなくなりました。もちろん文句も言ってませんしクレームなんかつけてませんよ。ただ行かなくなっただけです。ええ、俺には気に入らない店にお金を落す時間も余裕もありませんから。

 

しかし結果的にこれが功を奏します。

 

自分に素直でよかった

 それ以来ちょっと離れたエネオスで給油するようになったのですが、当時は気づいていなかったのですが、エネオスは俺の大好きビューカードで給油するとなんとポイントが2倍になっていたんです。

 

 気に入らないからと給油をエネオスに変えただけで、知らぬ間にポイント還元が倍になっていたのはすごくラッキーでしたね。気づいたのはだいぶ経ってからの話ですが。

 

 ちなみに今もそのエネオスで給油してますが今そこで使っているカードはビューカードではなくTカードです。その方が値引きが良いので☆

 

 気に入らないお店は車で1分の距離にあります。エネオスまで給油しに行くと2、3分程時間がかかってしまいますが、「気に入らない店にお金を絶対に落とさない」ということを決めていたおかげで何年間も得をし続けました。

 

 ビューカードの明細のポイントところに数字が倍になってる箇所があったのでずっと何かなぁとは思っていたんですが。

 

自分に素直に生きるといいことあるかも?って思いましたね。

 

まとめ

はっきり言ってこんなのたまたまの偶然です。しかし「気に入らない店にお金を落さなかったことで得をした」となるととても幸せな気分になりませんか?

 

俺には絶対に行かないと決めている店があと二つあります。近所のラーメン屋とコンビニです。何か良いこと起きないかなぁ(笑)
こういうくだらないことで幸せを感じるために、今日も気に入らない店には行きません☆

 

労働で稼いだ大切なお金です。どんなに便利なサービスだろうがどんなに美味しいお店だろうが、それが公共インフラでない限り、俺は1円たりともお金を使いません。命の次に大切なお金を嫌な奴に渡してなるものか。

 

では

 

 

関連記事↓

www.sasennin.com

スポンサーリンク