社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

左遷されたらやるべきことをお知らせしておきます。決して復活や挽回しようなどと思ってはいけません

f:id:kei-blog:20180903102911j:plain

こんにちわ。けいぼ(@kbo_110)です。

 

今日は左遷されたり窓際族なサラリーマンの方へ重要なお知らせをします。社内ではもう勝てませんので、社外で勝つことを目標にした場合に実践しておいた方が良いことをお伝えします。

 

散々言っていますが決して挽回しようなどと思ってはいけませんよ。まず無理ですし、人生を消耗します。挽回しようとがんばった挙句、もう一度左遷されてしまったらあなたはもう立ち直れませんからね。

 

無料や少額のものには手あたり次第手を出せ!

常日頃からアンテナを張り、新しくて無料、もしくは金がかかっても少額であれば、手あたり次第手を出しておくこと。

 

最近でいうと仮想通貨なんていいですよね。10万円くらいであればサラリーマンのあなたなら簡単に出せるはずです。とりあえず買って放置して、さぁ次です。これの繰り返しです。間違っても買って相場に張り付いてはいけません。気にせず次です次!

 

ブログ書いて広告貼っておくなり、ダメ元でnote書いて売り出してみるなり、資金を募集している若者に20万円投資してみるなりなんでもいいんです。大切なのは網をそこら中に張っておくことです。何が跳ねるかなんてわからないですから、上手くいけば一発当てれるかもしれませんよ。

 

一つは固いものにも手を出しておくことをオススメします

一つは固いものを持っておきましょう。自分ならこれが株式ということになります。まだまだギャンブルのイメージが強い株が固いって違和感があるかもしれませんが、値上がりを期待するものではなく配当金を目的とするものです。

 

 非常にゆるやかで退屈な投資ですが、コツコツと配当金を積重ねた上で、一発跳ねるかもしれないものにもたくさん網を張っておく、これが最強の形です。

 

まとめ

左遷されたら仕事に対するモチベーションはなくなりますよね、ですから社外で居場所をつくっておくことです。そうすると不思議と会社に行くことが嫌でなくなってきたりもします。

 

会社が嫌になるのは、あなたにとって会社が人生の全てだからです。社外でこういう網を張る活動をすることで会社があなたの全てではなくなり、そんなに嫌でなくなることもあります。会社が嫌でなくなることと一攫千金狙いとの合わせ技で、一石二鳥となります。

 

 間違っても競馬や宝くじに手を出してはいけませんよ。
あれらは会社で勝っているエリートが娯楽で行っている、情弱の極みですからね☆

 

 

では

 

スポンサーリンク