社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

見切り発車が一番うまくいく。副業の美容室に成人式の着付けをメニューに加える

f:id:kei-blog:20180902134747j:plain

こんにちわ。けいぼ(@kbo_110)です。

 

台風が近づいてますね。開業時におしゃれだと勝手に勘違いしてもらえた美容室の手作り看板が飛ばないか心配です(笑)

 

大好きな言葉「見切り発車」

見切り発車という言葉が自分は大好きです。ホリエモンさんも著書でおっしゃってました、見切り発車は成功の元だと。これは本当にその通りだと思います。

 

よく考えれば自分の人生見切り発車で失敗したことってほぼないんです。逆に丹念に計画を練ってようやく実行に移したら失敗するなんてことが多くあります。人生って不思議ですよね。

 

急遽入った会議なんて一番わかりやすいです。何か月も前から準備して筋書きを作り上げて司会を務めたらどこかでつまずいたりするけども、急遽司会を頼まれたり、急に役員への説明をさせられたりするときは意外とうまくいくんです。

 

仕事だけじゃなくて人生でもそうで、ぼんやり成功の形が見えたらとりあえずやってみたことがうまくいってます。「俺の家は金がないから自分の金で通信教育の大学行こう!大卒ならイイトコ就職できるべ!」なーんて思いつきを言っていたハナタレ小僧がちゃんと通信教育の大学を卒業して大手に就職してますからね。わからないものです。

 

美容室に着付けメニューを加えてみます

オーナーである自分も従業員である店長も、誰も着付けはできません。けど見切り発車で10月からのメニューに加えてみます。誰もできないのに「新メニューを10月から始めます!」と広告を打つ、まさに見切り発車です。

 

急遽着付け教室を探したところ、教室自体はたくさんありそうなので、どこを選ぶかですが、ちょっとわかりにくいんですよね。何を習えばいいのか。「成人式の着付けができるようなことを習いたいんですが」と言っても「うちは〇〇で、〇〇流が~」とかよくわからないことを言われる始末です。これが見切り発車のデメリットかもしれません、何も下調べをしていないので(笑)

 

10月からメニューに加えて10月にオーダーが入るとは思っていませんが、万が一入った時の為に期間限定で50%offにします。この値段でやっている美容室は少なくとも近所にはありませんので、ヘタな着付けでもクレームはしないでくださいね(笑)

 

まとめ

今までの人生見切り発車で失敗したことは記憶にありません。美容室の開業もそうです。途中までアパート経営をしようとして急遽美容室に方向転換しましたから。自分美容免許持ってないのにです。それが今ちゃんとうまく走り出しています。

 

開店以来一度も赤字を出したこともないし、店長もすばらしい人材で本当によくやってくれています。

 

今回の見切り発車も果たしてうまくいくのでしょうか☆

 

 では。

スポンサーリンク