社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

お金を使うことで幸せを感じる人は一生幸せになれない

f:id:kei-blog:20180827123843j:plain

こんにちわけいぼ(@kbo_110)です。

 

自分の友達の奥さんにこんな人がいます。

 

  • 休日には必ずお金を使うイベントをしないと不機嫌になる
  • 年間3回の旅行がないと不機嫌になる
  • 欲しいものが買えないと不機嫌になる

 

こういう人や、こういう奥さん・旦那さんを持った人は幸せになることはできません。

 

お金は有限である

お金を使うことで幸せを感じる人は永遠に幸せにはなれません。なぜかというと、その為に一生お金を使い続けなくてはいけないからです。

  • 使うためのお金
  • 買いに行く(使いに行く)時間
  • そのお金の為に働く時間

これらのお金と時間に縛られる永遠のラットレース、消耗戦へと突入です。

 

 仕事大好き!会社に行くのが楽しくて仕方がない!その大好きなことをしているだけなのに毎月お金が勝手に給料として振り込まれているだけ!という方ならもう最強なので大丈夫でしょうが、大半の人はそうではないわけです。

 

お金を使わないことで幸せを得よう

一番良いのはお金を使わずに幸せを得ることです。性格的なこともありますが、「お金を使うことに幸せを感じているのはまずい」ということを認識するだけでずいぶん違うと思います。それに気づくだけで無料のものにハマれる可能性が上がりますから。

 

 タダで幸せを感じれるのって最強なんですよ。他の人がお金使って感じている幸せをタダで感じているわけですから、その方が幸せになれる可能性が高いのは当たり前ですよね。

 

具体的には、ゲーム、マラソン、筋トレ、絵を描く、ブログ書く、とかです。自分も筋トレとブログが趣味ですからお金かからなくていいですよ。普段金使ってないから毎月のように配当金が出る株を購入できるわけです。

 

ちなみに自分は配当金が出る株を買うことに幸せを感じています。お金使ってんじゃん!という声が聞こえてきそうですが、これは免除です(笑)

 

特に筋トレなんかは無料だし良い体になれるしほんとに最強の行動ですよ。人類最大の発明は福利ではなく筋トレです。

 

まとめ

我々は普通のサラリーマンなわけですから、親がビルゲイツでもない限りお金は有限です。ですからお金を使わずに幸せを感じれる行動を趣味にしてしまいましょう。

 

上記でも書きましたが「お金を使うことで幸せを感じているのはまずいな」と認識するだけで幸せになれるチャンスがグッとあがります。

 

だまされたと思ってとりあえず一年間ほど試してみてください。お金がすぐ貯まりますよ。

スポンサーリンク