社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

大手企業に就職する為の面接突破法は実在するのか。就職活動にまつわる噂を検証。

f:id:kei-blog:20180814162500j:plain

 

就職活動中は色んな情報が耳に入ってきますよね。

 

「〇〇大学は書類で落とされる」

「履歴書写真はスピード写真じゃなくて写真屋さんで撮らないと落ちる」

「スーツは黒じゃないと落ちる」

「〇〇というキーワードを言ってしまうと落ちる」

 

全てを信じて実行していたら個性ゼロの就活生の出来上がりで、いくつ受けても受かりません。これらの情報はハッキリ言って全部うそですからね。

 

写真屋さんで撮らないと落ちるって、採用担当者はスピード写真なのか写真屋で撮ったモノなのかなんてわかるわけないですから。企業の採用担当者には必ずカメラが趣味の人間がいるとでも思っているのでしょうか。

おもしろいですね。

 

青が好きな人、赤が好きな人 

社長単独で就職面接をしているなら中小企業ならともかく、5人以上の面接官がいる大手企業では1人の采配で数百人の就職希望者の全ての合否を決めることなど不可能です。

 

5人なら5人の面接官の採用点数で合否を決めるわけです。

 

ここでよく考えてみてください。 

青が好きな人や赤が好きな人いますよね。1人1人好きな色って違うわけです。

 

「体育会系が有利に働く」なんて笑うしかないような大嘘がハッキリと書いてあるバカげた会員制の就職希望者サイトもありますが、面接官がたまたま全員体育会系が嫌いな人達だったらどうなりますか?

 デカい声のアピールの激しい体育会系の就職希望者なんかマイナスにしか働かないでしょう。

 

つまり面接官全員に好かれるなんていうことは至難の業であり、現実的ではありませんからそこはあきらめてください。

 

「この説明会は採用とは関係ありません」はホント?

これはウソです!!人事担当は来ています!関係あります!椅子には背筋を伸ばして座りましょう!

 

と大きく書いてあるサイトがありました(笑)

 

いや、そこで一升瓶持って酒飲みながら騒いだとかならともかく、何百人もいるのに、希望者の一挙手一投足なんかどうやってチェックするんですか?ほんとリアルに考えることができない人はこんなバカげた都市伝説も信じてしまうのでしょうか。

 

背筋を伸ばして座っていない学生がいたら本人の名前を聞いた上でメモっておいて、実際に応募してきたらあの時背筋を伸ばしていなかったと面接官全員に伝えて一律減点でもするのでしょうか?

 

就職活動中の若い人の不安をあおって金儲けを企むバカげた就職サイトには皆さんは決して登録してはいけませんよ。

 

企業の採用担当者は宇宙人でもなんでもなく、普通のそこらへんにいるおじさんです。採用業務なんて企業にとっては一年中ある仕事の一過程ですので、一つ一つにそんな大きな意味はなく通り過ぎていくものですから、いちいち小さなことにビビる必要なんてまったくないです。

 

まとめ

青が好きな人、赤が好きな人がいるという話をしました。

 

つまり、面接を確実に突破する確実な方法というのは存在しません。面接官の好みによる部分が大きいからです。

ではまったく対策することができないかというとそうではなくて、ざっくりした対策はあります。

 

 それは少しオドオドしてかわいさ、必死さをアピールしつつ、ハッキリしゃべること、です。

 

体育会系のように大きい声でグイグイアピールで話すことが絶対プラスになるなんてことはあり得ません。だってかわいげがないじゃないですか。嫌いな人もいますよ。

 

ただし、男でも女でも若さゆえのかわいさと必死さは、確実にプラスになります。

 

わかってると思いますが、かわいさってぶりっこや女の子のかわいさとは違いますよ。わかりやすく言うと部活動の後輩、もしくは弟、妹のような必死にがんばっている、というかわいさです。

 

 大手企業に採用されたのに左遷された通信教育大学卒の俺が、皆さんが大手に就職できるよう祈っています。

  

では

 

スポンサーリンク