社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

suica機能付きビューカード最強!ポイント生活で人生得する方法

f:id:kei-blog:20180721153103j:plain

こんにちわ。けいぼ(@kbo_110)です。

 

皆さん買い物ってしますよね?

 

山奥で自給自足の生活を送っていない限り、買い物は日本人にとって必須です。このブログを見てくれる人達は大体サラリーマンだと思うんですが、サラリーマンの方に質問です。

得するお金の払い方してますか?

今時現金で買い物をする人はマネーリテラシーがないといわれても仕方ないと思います。suicaやクレジットカードで払えばお釣りもないし、ポイントで還元されるし、ふるさと納税と同じく使わないと損をします。
 

ポイントとかめんどくせーよ、と思ったあなたは社内じゃなく社外でもエリートに勝てませんよ?やり方さえ生活の一部に組み込んでしまえばあとは勝手に年間何回も現金が還付されることになります。お金、欲しいですよね?

 

電車通勤している人はとりあえずビューカードを持とう

www.jreast.co.jp

ビューカードはJRグループのクレジットカードで、suicaが付帯されていて、さらに定期として利用もできます。

 

まさかサラリーマンでsuica一体の定期券じゃない人なんてさすがに今はいないと思いますが、ビューカードで定期代を払うだけでポイントが通常の3倍つきます。ビューカードは種類によって年会費がかかりますが、会社から定期代が支給される人はこれだけで年会費分ペイできる人も少なくないでしょう。実質年会費はタダのようなものです。

 

suicaをチャージしてもポイント3倍です。オートチャージという設定をすればsuicaが一定の金額まで減ると改札を通るときに勝手にチャージしてくれるのでよくある改札で「ピンポーン」ということがなくなります。あれって中学生ならまだしもいい大人が鳴ってると恥ずかしいですよね。

 

オートチャージの設定をする際はsuica上限である2万円までチャージできることとし、1万円を切るとオートチャージされるようにしましょう。

 

今はsuicaで買い物できる場所がかなり増えましたので

生活の大半をsuicaで支払う→通勤時の改札でオートチャージ

を繰り返せばストレスなくポイント3倍が勝手に積み重なっていきます。

 

 たまったポイントはそのままsuicaのチャージに使えますのでチャージするなり、商品券に換えるなりです。食料品とか調理器具とか商品に換えることもできますが、あくまでsuicaチャージか商品券といった現金と同等のものに換えることをお勧めします。

 

 ルミネカードを選んだ理由

ビューカードにはいくつか種類がありますが、自分はルミネカードを選びました。

一番オーソドックスなビューカードだと年会費は477円。ルミネカードは953円です。普通年会費は安い方がいいですよね。

だけどルミネカードはルミネでの買い物が常に5%offになります。書店だろうがユニクロだろうがご飯を食べようが、です。加えて年に4回、10%offで買い物ができます。その時期になるとよくCMが流れますよね。

 

実は自分は買い物が大好きで、投資を始める前はかなりの浪費家でした。服やら靴を同じようなものを何着も買ったり高いものもバンバン買いました。

服はルミネ以外で買わないという制約を課す為に、ルミネカードにしました。

今はほとんどユニクロ以外着ていない俺ですが、もちろんルミネに入っているユニクロで買います。

 

自分はたまったポイントはそのすべてをルミネの商品券に換えています。

ルミネ商品券 JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT

これにより

 

できる限り生活費の全てをsuicaで払う→ポイント3倍が積み重なる→ルミネ商品券をもらう→ルミネで服を買う

 

この繰り返しで魔法のようにタダで服を手に入れています。年会費が通常より500円程度高くなることなんてこの魔法が使えることを考えると安いものです。

 

わかりやすくポイントの還元を円で表すとsuicaで約55円の買い物をすると約1円返ってきます。生活費55,000円払うと1,000円が勝手にたまる計算です。しかもこの55,000円は生きていく上で必要な経費です。無理に買い物した金額ではないですから、どれだけポイントがバカにできないものか、よくわかると思います。

特に自分は美容サロンも経営していますし、そのサロンで使うものもできる限りsuica支払いにしています。ダブル取りですね。

 

まとめ

自分は生活圏内にコンビニはもちろんウエルシア、サミット、外食チェーン店など、生活費のすべてをsuicaで済ませられる環境が整っています。

 

もちろん電子マネーはsuica以外にもたくさんありますし、ビューカード以外にも楽天カードなど還元率が高いカードも存在しますので、ビューカードが一番良い!なんて言うつもりはありませんが、電車通勤しているサラリーマンは一度ビューカードを検討してみてはいかがでしょうか?

 

よく行くコンビニで未だに現金で支払っている人を見ると、自分がどれだけ得をしているかと優越感に浸ったりもするわけですが、左遷された窓際サラリーマンの皆さんにはぜひこの優越感をお裾分けしたいところです。

 

社内じゃなく、社外で勝ちましょう。

 

 では

 

 

関連記事↓

 

www.sasennin.com

www.sasennin.com

スポンサーリンク