社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

社内エリートに社外で勝つ。小さな得の積み重ね、ふるさと納税やってますか?スマホは格安SIMですか?

 

f:id:kei-blog:20180711205436j:plain

 

 

こんにちわ。けいぼ(@kbo_110)です。

 

今日は得の積み重ねについて話したいと思います。

 

左遷されたからには今すぐできる得を積み重ねる

社内の左遷組ではないエリート集団というのは、会社で圧勝しているが故、プライベートでは目に見えにくいところで負けていることが多い。

これは自分が実際大手企業のエリートを見て感じていることなので、まず前提として単なる想像ではないことをお伝えしておきたい。

 

スマホ

人事部の人達は未だに大手キャリアを使っています。5.60歳のおじさんならともかく、20代30代でめんどくさいからとか、良く分からないからとか言って未だに高いお金払ってスマホ持ってます。

 

左遷人の皆さんは今すぐ大手キャリアからLINEモバイルにしましょう。格安SIMがどこがいいかわからないならLINEモバイルにしとけば間違いありません。

 

格安SIMにしない理由の一つに通信料が使い放題じゃない、ということがあると思いますが、LINEモバイルはどんなに通信料使いすぎてもLINEとかTwitterは速度が落ちないという最強の会社です。もちろんLINE通話も落ちないので、いくら使いすぎても最低限使うアプリは速度落ちません。

 

解約違約金がかかっても今すぐにやりましょう。違約金ぐらいすぐ取り返せます。俺は8,000円のスマホ代が1,500円程度になりました。

 乗り換え方?ググりましょう

 

ふるさと納税

やらないことの理由が見当たらない。ティッシュ、トイレットペーパーが毎年大量にもらえます。自分は食べ物とかではなく、最近はティッシュ、トイレットペーパーのみです。もうずっと買わなくて済んでいます。

 

食べ物とか頼む人もいますけど、俺は食べ物とかいりません。絶対に使うもので、換金率のいいもの、それがティッシュとトイレットペーパーだと判断しました。

 

自己負担が2000円かかりますが、2000円で1年間分のティッシュとトイレットペーパーがもらえますから、ほんと何度でも言いますがやらない理由が見当たりません。

やり方?ググりましょう。

 

ジムに入会しちゃう

これは自分本当に謎なんです。

 

60歳超え、お金の余っているおじいちゃんおばあちゃんが友達と楽しいトークをしながら日向ぼっこ感覚で楽しむというなら理解できます。

芸能人や社長がその超圧倒的財力を持って、ジムで汗を流すことが趣味、というなら理解できます。

 

30代とか40代で毎月の支出が多く、カツカツなはずのエリートはジムに会費を払って入会してるんです。理由はほぼ、痩せたいから筋肉をつけたいからです。だったら24時間365日無料開放の公園でいいわけで。

 

公園は、懸垂できます、腕立てできます、ダッシュできます、逆立ちできます、つまり痩せれます。筋肉つけれます。

 

良い大学出てて、勉強できるんだからちょっと考えたらわかりそうなものですけどね。

ジムに通わなくても必ず痩せる方法は別記事に↓

www.sasennin.com

家買っちゃう

家は人の気持ちが入る部分ですから、難しい問題もありますが、借家手当がでるような会社では家の購入はできるだけ後回しにした方が得をします。よく、”家賃を払うならローンを払うのと一緒だ”と言われますが、月々何万円もの借家手当がある我々優良企業戦士は、その手当を不労所得だと認識するべきです。

 

さらに、家を買うととんでもなく支出が増えます。

 

大根が50円高かったら隣町まで自転車飛ばして安い大根を探す旅に出る主婦が、4000万とかのローンをポンっと組むからびっくりしますよね。

 

一戸建てなら

  • 固定資産税がかかります
  • 不動産取得税がかかります
  • 登記費用がかかります
  • 仲介手数料がかかります(仲介屋がいる場合)
  • 銀行への融資手数料や保証料がかかります
  • 火災保険や地震保険がかかります
  • 修繕費がかかります

マンションならこれらの他に

  • 管理費がかかります
  • 駐車場代がかかります
  • 駐輪場もかかる(マンションによる)

※番外編

  • 御近所トラブルリスク
  • 災害リスク

とんでもなく支出とリスクが増えます。みんな結構月々の費用にとらわれすぎです。買う時に初期費用で莫大なお金が出ていきます。ざっくりですが、物件価格の1割とか良く言われますね。

 

つまり4000万の家なら400万円の初期費用です

 

その400万円でP&Gの株買っといたら年間10万円以上の不労所得が得られるわけで、あなたはどっちを選びますかってことです。

 

今なら10年間はローン控除という減税がありますが、所詮10年間だけですし、残りの25年間は支出が増え、さらに利息をジャブジャブ払うことになります。

 

家を買うのは種銭を増やし、配当金でローンが賄えるくらいから買っても遅くないでしょう。その頃には人口減少供給過多で安くもなっています。家の購入は一番最後に回すべきです。

 

最終的に大きな家に住むことができれば、それまで何十年も狭い家に住んで来たことなんて忘れて帳消しになってしまいます。人生ってそういうものです。

 

ちなみに自分は入社後、借家手当だけですでに500万円以上の手当を受け取った計算になります。 まだまだもらいますよ~(笑)

 

 まとめ

いかがでしたか?

上記のスマホ、ふるさと納税、ジムだけでもエリートより月々数万円の得をします。支出を削るということは収入が増えることと同じです。日本は5流大卒も東大も同じ企業なら同じ給料ですから、

 

あなたはこの瞬間から高学歴の同僚より高年収な低学歴です。

  

アメリカやイギリスでは学力によって初任給が違うこともあるようですが。日本のこの悪平等な習慣で得をするのは我々左遷組です(笑)

 

エリートには社内ではなく、社外で勝ちましょう。

 

 

では

 

 

関連記事↓

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

 

スポンサーリンク