社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

エリートサラリーマンの損と左遷人の得。出世は恐ろしく効率の悪い投資である

 

f:id:kei-blog:20180630111534j:plain

 

こんにちわ。けいぼ(@kbo_110)です。

さて、自分を左遷した人事部(エリートサラリーマン)に勝つには、お金持ち、時間持ち、自由持ち、になることだと言ってきましたが、これって要するに

 

苦労せずにお金を生むこと

 

なんですよね。

 

人事部(エリートサラリーマン)とは

当社は、というか大手企業の人事部というものは、いわゆるエリート集団というやつです。

 

高学歴で勉強のできる人材。別の部署に所属していた時に当時の上司からの評価が高かった人材などがいます。その分ゴマすりも多く鼻につきます(笑)

 

そりゃそうです。上司からの評価が高いということは、仕事以上にゴマをすったということです。仕事で人を評価するときに私的な見解が入らないということはありえません。というか別に入れない必要もないですから。私的感情を入れたらダメだと決まっていても、人の心の中なんて読めない以上、入れてもバレませんし。

 

出世というものがいかに適当に決められているものか良くわかりますね。

 

加点主義でなく、減点主義の日本大手企業では、余計な攻めの仕事をせず、上司と飲みに行き、「すごいっすね」「さすがっすね」「まじっすか」の3言で大体いいところまでいけます。

 

事実、俺の同期、某有名私立大学卒の天性のゴマすり男はどう見ても仕事ができるタイプではないにも関わらず、人事権が強い部長に取り入ったことにより、その部長が異動するたびにその部長の部署へ配属され、同期で一番早く係長になりました。

 

これは出世術としては非常に有効な手で、出世したい人は参考にしてください。

いいですか?なにがあっても

  1. すごいっすね
  2. さすがっすね
  3. まじっすか

この3つです。

 

 自ら負ける人事部

 彼らは仕事、会社が全てです。会社以外のことはお世辞にも賢いとは言えません。

  • 新築の家(負債)に35年ローンを組んでいます
  • ローンで新車購入
  • 高比率で高級時計をしている
  • 高級な革靴、スーツ、鞄
  • 自らサービス残業
  • 大手キャリアの携帯
  • ふるさと納税できません
  • 医療費控除できません
  • 不要な生命保険
  • 投資?やめとけwww

パッとあげただけでも彼からがどれだけ人生で損をしているかわかりますね。

 

なぜ勉強ができる彼らがふるさと納税や医療費控除なんていう少しググれば誰でもできることをやらないのか?

なぜ高級時計を身に着けるより腕立てで筋肉をつけたほうがモテることに気づかないのか?
なぜ35年ローンを組み、月何万もの借家手当を捨てて駅から遠い新築の家を買うのか?
なぜスマホに5千円以上払うのか?
なぜ新車を買うのか?

 

それは驕り(おごり)です。

 

会社で圧勝すると思考が停止します。本当に勝たなくてはいけない場面で勝とうという気がなくなるのです。

 

生命保険なんてマジでいりませんよ。俺が死んだら残された家族が~とか言う人いますけど厚生年金に入っている人は死んだら家族に遺族年金が出ますから。

遺族年金|日本年金機構

こんな基本的な社会の仕組みも知らずに月に何万円もの生命保険料を払うわけです。遺族年金を補填する範囲で、生命保険料控除(保険料を所得から差っ引いてくれて税金が安くなる仕組み)以内の保険で十分です。

 

会社の花形部署にいても金にはなりません(左遷部署も花形部署も給料は同額です)。だけどふるさと納税すると金になります。

 

精神論をまったく考慮しなければ、皆さんはどちらがいいですか??
金になるほうでしょう。

「いやいや花形部署は早く出世できるでしょ?出世したら給料あがるじゃん」

と思ったそこのあなた。するどいですね。しかし、

 

 大手日本企業は減点主義です

 

例えば早く出世したくて、20年間がんばって会社に尽くしてサービス残業して上司のご機嫌とって深夜でも休日でも金にならない仕事して会社に貢献しても、

21年目のある日、上司のご機嫌を損ねると左遷です。

 

・・・・・おそろしく効率が悪い投資だと思いませんか出世って。
20年の努力が全て水の泡です。

同じ投資ならP&Gの株に20年間投資し続けたら、それが水の泡になる確率は非常に低いですよね。

 

左遷されたから気づいた

f:id:kei-blog:20180630111550j:plain

俺はこれら上記のことに左遷されたから気づきました。もしこれが20年目に左遷されていたらと思うとゾッとします。20年も経つともう時間がありませんし、長年の苦労が崩れた瞬間、俺は生きる気力を持つ自信がありません。

 

俺は1年で左遷されましたから、本当に左遷に感謝です。

 

左遷されたおかげで月々の不労所得は配当金、分配金合わせて3万円を超えています。

左遷された人って良く言うじゃないですか、「自分見つめ直せた」とか「お荷物部署を立て直して認められた」とか、それって大半は強がりです。それって金もらってんの

?って思うんですよね。

俺は左遷が金になってますから。もう一度言います。

 

左遷に感謝。

 

みんながんばる方向間違えてます。俺は1年目で左遷なんてどんなにラッキーボーイなんだって話なんすけど、みんなまだ間に合うはずです。もう一度がんばる方向を見つめ直してみましょう。

 

 

では

スポンサーリンク