社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

左遷されたらどんな気持ち?

  f:id:kei-blog:20180624235206j:plain

こんにちわ。けいぼ(@kbo_110)です。

 

 左遷された日から反骨精神が服を着て歩いています

反逆精神じゃないですからね!反骨ですからね!復讐とか憎しみは何も生み出しませんから。

 

 

 

眠れない日々

左遷されてすぐは夜も眠れず、食事の量が減りました。

眠れずにひたすら考えていたことは「人の目がきつい」です。

  •  定年まで何十年もあるのに、何十年も”左遷されている人間”の烙印を押されたままの会社員生活に耐えられるのか。
  • 周りは自分をどう見てるだろう。
  • 自分の左遷の噂は広まっているだろうか。
  • 上司の評価を上げたら本社に戻れるだろうか。

 

軽い鬱になっていたのかもしれません。思考回路を切り替え、怒りとともに人事部より幸せになることを目標に掲げたはいいが、左遷間もない頃はやはり、きつかった。

 

本社に所用で行くと誰もが自分を指さしているような気になるんです。

 

ハッキリ言って誰も自分のことなんか見てません。でも見られているような感じがするので、思い込みは本当に怖いですね。精神を蝕みます。

 

実は中学高校と決して真面目な生徒ではなかった。ケンカをして親を呼び出されることなど日常茶飯事で、都会の人にはわからないだろうけど田舎では番長のことを「アタマ」と言ったりしますが、自分は他校の生徒からアタマと呼ばれていました。ダサいですよね(笑)

 

そんな自分がまるでどっかの失恋ギャルのように食事も喉を通らないし夜も眠れない。

 

立ち直るのに1年近くかかった

結局完全に左遷の闇から解放されるのに1年くらいかかったと思います。
なぜ解放されたか。一番は時間ですが、

 

人の目、気にしない

人の目を気にすることは意味のないことでが、頭ではわかっていても気にしてしまいます。

 

けれど人間は本当に慣れるものですね。気にすることに意味などない、と永遠に思い続けていれば本当に気にならなくなってきます。少し時間はかかりますが。

 

あきらめがついた

大丈夫。もう出世には興味はありません。

 

世の中には「左遷からの大逆転」的な書籍やblog、ニュースサイトなど数多くあります。

 

左遷されたサラリーマンさんへ残念なお知らせですが、中小企業のことはよく知りませんが、大手では一度バツがついた社員はもう本流復帰はありません。あるとすれば社長に直に取り入れるチャンスがある人くらいでしょうか?役員と個人的なつながりをもてた、とか。

 

「業績をあげればチャンスはある」「この部署の赤字を黒字にすれば認めてもらえるはずだ」と、大半のサラリーマンは沈む気持ちを押し殺して、左遷はチャンスだ!!みたいな本とか読んで業績挙げて本流復帰を目指そうとか思いますよねわかります。でも、

 

全てまやかしです。

 

例え部署の赤字を黒字にしても

 

あなたの人事評価には鮮明なバツ印がついています。

 

黒字化に成功してもバツは消えません。左遷先から戻れることはありません。

なぜなら戻す必要がないからです

 

世界であなたにしかできない仕事ってありますか?ないでしょう。
毎年あなたより優秀な新入社員がゴマンと入社してきます。

 

あなたは特別な人間ではありません。万が一、あなたが世界一の特別な人間であったとしても、あなたを本流に戻さなかったことへのお咎めは人事部にはありません。

 

適材適所の人事采配をしなくても自分(人事部)にはね返ってくることはないわけです。

 

人事部という仕事は本当に楽な仕事だと思いますよ。失敗を失敗と誰も認識することがないのだから、自分の評価にマイナスがつきにくいわけですから。 

ということで、

 

あきらめましょう

 

 仕事が楽しかった

これは左遷された皆さんが当てはまることではありません。左遷先の仕事が楽しくない仕事だったらもう目も当てられないでしょうから。

 

自分は左遷先で経理、人事を担当しています。ようするに税金や社会保険、雇用保険から確定申告まで、世の中の仕組みに非常に詳しくなります。

 

 なにが起こるかというと、人より得をするようになります。

 

年末調整で他人の確定申告をしてあげないといけません。他人の確定申告をしてあげるんだから自分の確定申告なんて目をつぶってもできるようになります。

 

おかげでふるさと納税、医療費控除、生命保険料控除、全てができるようになりました。自らすすんで簿記2級を取得し、会社の財務諸表が読めるようになりました

これは今投資をするのに役に立っています。人がしていない得を自分がするのって、楽しい♡

 

これらの積み重ねにより、少しづつ立ち直っていき、今にいたります。

 

人間は死ぬときに笑いながら死ねるかどうか

f:id:kei-blog:20180624235255j:plain

会社は辞めればそこで永遠のお別れです。だけど人生は終わりませんよね。

 

笑いながら死ねるかが、人生最大のポイントです。

 

仕事がつらい?左遷からどうしても立ち直れない?
ならば仕事を辞めましょう。今は無理だけど、では定年の60歳と言わず、55歳で辞めましょう。いや50歳で辞めましょう。

 

淡々と仕事をしましょう。淡々と給料をもらいましょう。良い意味で考えればあなたは左遷された瞬間から矢面に立つ必要も意味もなくなりました。勝負をする必要もありません。

 

会社員という属性を生かしながら給料以外でお金をうむなり、節税するなり、節約するなり、女の子と遊ぶなり、いくらでも人事部に人生で勝つ方法はあります。

 

会社員生活は長いですが、引退するとき、人事部の人間より良い形で辞めてやりましょうよ。

 

どんなに苦しくても次の日が人生最高の日だったらその日までの不幸って帳消しになっちゃうもんですよ。

 

損得勘定がすべてではありませんが、感性を磨いて、常に人生で勝つことを意識しながら生きてみてください。

 

それだけで左遷されたことに感謝するはずです。僕がそうです

 

まとめ

左遷されてからが俺たち窓際族、第2ラウンド目突入です。

 

俺の言う第2ラウンド目というのはもちろんよくある「左遷はチャンスだ!!!」ではなく

 

「左遷されたのだから目覚めるぞ!!!!」という意味です。

 

会社を利用し、出世コースエリートより手残り銭を増やす。これぞ負け組サラリーマンの小さな抵抗です。

 

そしてそれがいずれ大きな成功になる。

 

俺いいこと言いましたよね(笑)

 

では

 

 

関連記事↓

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

www.sasennin.com

 

スポンサーリンク