社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

【米国株】保有銘柄と今後の方針

f:id:kei-blog:20180622173755j:plain

最強の金の卵を産むニワトリ国

 

アメリカ様です

 自分の投資方針は

  • 長期保有
  • インカム(配当金及び分配金)

を大原則としています。よって選ぶ株式銘柄はいたって単純

潰れることがなくて減配しそうにない銘柄

大雑把に言うとこんな感じです。

 

もちろん厳密言うと会社のキャッシュフローや営業利益、配当性向を確認してから投資をします。自分には”潰れることがなくて減配しない”だけでバンバン投資するほどの資金力はありませんし。

この投資方針に合致する銘柄がゴロゴロしているのがアメリカ株ということになります。

アメリカ株の特性として

  • 外国源泉徴収税がかかる(10%)
  • 年4回の配当(日本は年2回が多い)
  • 為替のリスク

とりあえずこれからアメリカ株を始める人はこれぐらい覚えておけば大丈夫だと思います。

色んなブログや雑誌等でアメリカ株の有能さはイヤというほど語られているので詳しい説明は省きますが、とにかく安定した配当金を目的とするならアメリカのディフェンシブ銘柄を買っておけば間違いないでしょう。

 

ディフェンシブ銘柄とは、生活必需品や公益(インフラ系など)を扱っている銘柄のことです。

これらは景気に左右されずに安定した配当を出してくれます。あのリーマンショック時にさえ増配を行ったような銘柄。

単純に考えてどんな不況が起こったとしてもバンドエイドは買うでしょ?ガスは使うでしょ?ってことです。

以下、自分の保有銘柄です。

 

  • ジョンソン&ジョンソン(医薬品等)
  • コカコーラ(説明いりませんね)
  • P&G(日用品)
  • AT&T(通信)
  • サザン(電力)

すべて数十年にわたって増配を繰り返している優良企業です。

 

オーソドックスな投資ではこのようなディフェンシブ株のみで構成せずハイテク株やエネルギー株に分散させるのが良いとされていますが自分はしていません。

したくてもする資金がないですから。

一つだけアメリカ以外の銘柄ももっています。

 

  • ※番外編 ナショナルグリッド(イギリス)

 

ガス、電力を扱っているインフラ企業です。高利回りが魅力で購入しました。

 アメリカの会社ではないので年2回の配当です。そして外国源泉徴収税10%がかかりません。(20.315%の国内税金はかかります)配当性向(儲けに対する還元率)も80%とまだ増配の余地があります。

 

2018年6月22日現在 SBI証券で利回り9%と出ていますが、これは今年だけの特別配当込の数字なんでしょうか。そこはよくわかりませんが、9%という数字は破壊力抜群です。

 

上記の保有銘柄は全て株主への還元姿勢が日本とは比べ物になりません。

例えばコカコーラなんかは儲けの9割を株主へ還元します。

投資初心者にとっては(というか日本人にとっては)、儲けの90%を還元するなんて危険じゃない!!??

と思うかもしれませんが、問題ありません。今この間にもコカコーラの飲料水は地球上すべての国で飲まれ続け、そしてそれは明日も明後日も続きます。

それほどコカコーラは他の追随を許さない圧倒的なビジネスモデルを地球規模で完成させています。

 

今後の方針 

新たな銘柄を買うことは慎重に、基本的に上記6銘柄を定期的に買増すのみです。しかしブリティッシュアメリカンタバコとペプシコは下がったタイミングで必ず買うと決めています。今は少し割高感が強いので。

 

外国株は日本株のように100株からしか買えないことはなく、1株から買えてしまいます。しかしあまりにも少額で取引をすると手数料負けしてしまうため、ある程度の口数で買わなくてはなりません。

 

SBI証券の場合手数料は約定代金の0.45%ですが、最低の手数料が5ドルです。つまり100ドルだけ株買っても手数料は0.45ドルとはならず、5ドル払ってね!というわけです。

 

例 100ドル購入→5ドル手数料(5%)

  1000ドル購入→5ドル手数料(0.5%)

  2000ドル購入→9ドル手数料(0.45%)

   ※()は購入価格に対する割合

 

となってしまうので少額購入であればあるほど手数料の割合が高くなってしまいます

ちなみに自分は1300ドルを基準にしています。SBI証券を使っていてこの金額で約定すれば間違いなく手数料負けはしていません。(超正確には1111ドルで買えばギリ負けないですが)日本円にして約14.3万円ですね。

 

自分の会社の給料は当然月に1回です。14.3万円で株を毎月買うのは少々きついです。なので節約に節約を重ね投資金を捻出し、3か月に2回をめどに買いたいですね。

  

現在の海外株への投資額は円評価で300万円程度です。日本株と合わせても450万円程度。外国株比率が大きくなってきたので、KDDIあたりを買い増ししたいところですが。

利回り3%で計算しても配当金は年間135,000円程度ですね。

 

まだまだ先は長いけど、時間を味方につけ、少しづつセミリタイヤへ近づきたいと思います。

 

 

 

では

 

 

スポンサーリンク