社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

ウェルスナビに投資した結果を伝えるよ

 最近CMでも盛んにやっていますね。ロボアド投資。

人間はどうしても感情がありますから、いつも正しい方向に機械的にBETしつづけるのって難しいですよね。その人間の欠点を補うことができるのがロボアドバイザーです。

 

有名なのはウェルスナビですね。自分はその存在を知った時にすぐ初めて見ました。

 

ウェルスナビに投資してみた結果

 

 

結果から言うと自分はやめました。

 

理由は以下

 

手数料の問題

ここでのポイントは”高すぎ”なのではなく”微妙に高い”ことです。

ウェルスナビは投資金額の1%の年額手数料がかかります。これを高いと見るか安いと見るかは個人の資産額やライフスタイル、投資金額によるところが非常に大きい。

自分は100万円ほど投資していましたが、高いと判断しました。売買しなくとも寝かせているだけで毎月かかってきます。

こんな感じ↓↓ 

f:id:kei-blog:20180620204220p:plainf:id:kei-blog:20180620204100p:plain

 

金、新興国株、債券への投資

ウェルスナビは初めに自分のリスク許容度を1~5まで決めて、投資したいお金を振込むと勝手に株やら債権やらをリスクに応じてうまく分散購入してくれます。

f:id:kei-blog:20180620205114p:plain

  

上記写真が俺のポートフォリオです。お金振込むだけですから楽ですね。

ウェルスナビを始めた当初は、自分自身で購入するものと違うからこそのメリットがあると感じていましたが、やはり納得していないものにお金を使っているという感覚がどうも性に合わなくなってきて気になりだします。

 

例えば新興国株(VWO)

2017年は中国がけん引した結果、先進国株上昇率を大幅に上回りましたが、バブル的な要素が強いと思っています。投資は分散が基本とは言え、新興国株にまで分散するほどの資金力を自分は元々持っていませんし、VWOの分配金上昇は過去の実績から期待できません。

 

そして金。金投資に手数料払うのはどうなの?と思うわけです。

小利口投資家は投資を難しく考えすぎてて「金投資に分散させるなんて斬新スゲーロボアド万歳」なのかもしれないけど、自分は金に投資するならそこらの質屋で買ってタンスにしまっとけば良いと思います。

 

日欧株(VEA)までの分散投資は手を延ばすべきだと思うが、ここは日本のディフェンスブ個別株で十分。そもそも米国株をわざわざ除くETFは、俺の少ない貴重な投資金を使うほどではないと判断。

 

自分で組めるポートフォリオ

Twitterでも、ウェルスナビやめました!的なのたまに目にするけど、大体の人がこの理由じゃないでしょうか。

 

自分はSBI証券を使っているし、自宅にいて世界中に投資できる環境があるんだし、手数料を払ってまでロボアドを使う意味は少ないと考えました。

ただし、ドル?為替?ETF?ワカラナイ! という方がとりあえず初めてみる投資としてはかなりおすすめな投資法だとです。債権や不動産を含めていて、値動きもマイルドですし。

 

自分はリスク許容度がMAX(5)だったにも関わらず超保守的なポートフォリオで、少々びっくりするぐらいだったし、5年以上積立が淡々とできる人ならほぼ勝つことができるんじゃないでしょうか。

 

 

というわけで

全てを解約し、出金しました。

100万円を半年間運用した結果、+10,760円 でフィニッシュ。

投資元本と運用益の1,100,760円が振り込まれます。

と、思いきや、振り込まれたのが1,100,203円だったんです!557円少ない!!!

 

貧乏性な俺は

「557円足らへんやん!出金手数料無料ちゃうん!?」

急いでアプリを開いたところ、

 

f:id:kei-blog:20180620212650p:plain

 

きっちり最後も手数料取られてました。

 

 

 

 

では

 

スポンサーリンク