社内じゃなく社外で勝つ ~左遷された勤め人の生き方~

左遷された窓際サラリーマンが、やりすぎな節約とほどほどの投資によって出世エリートより幸せになれることを証明するブログ

貯金額の最大化を目指すなら最初は徹底的に

俺は左遷されてから、地獄のようなどん底を経験しました。 この時ばかりは反骨心やら何やらというレベルではなく、ひたすらに落ち込む日々であり、「本社に戻りたい」という気持ち以外の一切を考えることができなくなっていました。 しかし時間とともに心が…

左遷人の純資産が1000万円に到達

とにかく一日でも早く会社を辞めても良い状態にする為、資産の増加に全てを捧げてきた左遷人です。 今回純資産がようやく1000万円を超えました。ここであえて「純資産」と呼ぶのにはわけがあります。 純資産の内訳 俺が純資産と定義しているのは 預金(社内…

反骨心の使い方

俺は通信制大学だったので、その頃からほぼフルタイムで働いています。 社会人経験が15年とかになってくると個人差や例外はあれど「こういう人は仕事ができないな」とか「こういう人は仕事ができるな」というある一定のパターンが見えてきます。 その中でハ…

若い頃お金を無駄遣いして良かったと思う唯一のコト

以前からブログでも結構「若い頃無駄なお金を使ってきた」と言ってきた俺です。 その時は本当に毎日のように若い頃に無駄なお金を使ったことを後悔しきりでした。「あの時のお金を全てインデックスファンドにつぎ込んでいたら今頃どれくらいになってたんだろ…

消費税増税前にまとめ買いするもの

金が関係することには隅から隅まで調べ上げる男、窓際左遷人けいぼです。 10月から増税ですね。会社の知り合いに「増税前に何かまとめ買いする?」と聞いたところ、皆特にしないそうです。 まぁうちの会社の給料は世間一般からすれば間違いなく高給に入る…

お金のことしか考えられない人は変なのか

最近特にお金のことを考えることが多くなっています。 よくよく考えるとお金というより、経済的な自由を達成するために必要なもの=「お金」であるから金のこと一色に染まっているのであり、経済的自由という目標がなければここまでお金のことばかり考えなか…

若い頃のお金の使い方は後悔してもしきれない

最近どんどん後悔の念が強くなっていることがあります。 それは「若い頃のお金の使い方」についてです。 与沢翼さんという有名な個人投資家さんがいますが、夜ふと彼の動画をYouTubeで眺めていたら「若い頃のお金の使い方を非常に後悔している。それは日に日…

友人との付き合いがめっきり少なくなった

最近思うことがあります。それは友人との付き合いがめっきり少なくなったこと。 これってお金を使うのが嫌で飲み会を避けているから誘われなくなったのでしょうか。それとも30過ぎたらみんなこのように友人との付き合いは減ってくるものなのでしょうか。 …

良い反骨心とは

このブログでもずっと言い続けてきたように、俺は会社への、というか左遷人事を簡単にやってくれたやつらへの反骨心のようなものでガムシャラに生きています。 我慢の節約とか、投資とか、将来設計とか。 ちなみにシステムの入替を担当していた時、毎月100時…

無駄な残業をする人の末路

俺は基本的に残業は嫌いです。1秒でも早く家に帰りたいです。 それでも決算時期などは忙しく、日々の定型業務と合わせて決算処理をするので、仕事がどんどん溜まっていき、結果的に残業をするということになります。経理あるあるだと思うのですが昼間は電話…

左遷による反骨心が低下するとき

たまにですが、「あれ?俺ちゃんと反骨心、ある?」と思うことがあります。 俺が有休を全て消化するようになったのも、日々の節約をして株式投資をしているのも(節約はそれ自体が楽しくなってきたw)、サビ残含めて与えられた仕事以外は絶対にしなくなった…

スポンサーリンク